Data

所在地 :京都府京田辺市
構造種別:木造2階建て
主要用途:住宅
延床面積:108.34㎡
竣工  :2017年11月

計画地は京都府南部に広がるご実家近くの住宅地である。

 外壁の一部とアプローチには無垢のレッドシダー材を用いて、サイディングだけでは淡白になってしまう外観に経年変化による味わいが出せるように計画。アプローチから玄関扉にも同様の材を用いて一体感のある質感とし、内外が緩やかにつながるデザインとなっている。

  玄関収納は広めのシューズクローゼットとし、将来のベビーカーやゴルフバッグの置き場としても使えるように余裕のある空間づくりとした。また、部屋の広さだけではなく、上足側にはコートハンガーを設けるなどの日常の使い勝手をお伺いしながら提案させて頂きました。

 1階は出来るだけゆったりとしたLDKと水廻りを確保するため、寝室は2階にまとめて計画。洗面所は日々の使い勝手を考慮しLDKからの入口とし、トイレは音の問題を考慮して廊下側から出入りとするような動線に。

 2階のホールはデスクと書棚を設けており、ご主人の書斎、時にはゲームコーナーに様変わり。バルコニーに隣接したこのスペースには、天井収納型の物干しを設置することで、急な雨や梅雨の時期の物干しスペースとしてもお使い頂けるよう考えている。必要最低限の広さにゆとりを加える事でフレキシブルに活用できる空間とし、将来的には子供たちの遊び場や学習スペースとして、ご家族の成長に合わせて絶えず変化できるよう、考えさせて頂きました。