設計をお考えの方へ

 
『建築事務所に住宅の設計を依頼する』ということについて、
コストの面や精度等々、ハードルの高いイメージを持たれている方は多いのではないでしょうか?


そこで、当事務所ではお客様の住宅に関する考え方、計画の状況、ご予算等をお伺いしながら事前相談を行っております。

電話又はメール(info@mm-ado.com)にてお気軽にお問い合わせ下さい。
 

期間

 
木造2階建て坪程度の住宅で、設計着手から竣工まで約1年、場合によっては2年以上かかる場合もございます。
設計と工事の期間は、規模や諸条件で大きく変わりますのでご了承下さい。

弊社の設計業務の都合により、実施設計に取りかかるまでお時間をいただく場合もございます。
また、設計をお引き受けできない場合もごさいますので、一度お問い合わせ下さい。

 

竣工までの流れ 

ご相談、お問い合わせ等、お気軽にご連絡下さい。
  お電話でのお問い合わせ ☎075-746-4264
      FAXでのお問い合わせ  📠075-746-4264
  メールでのお問い合わせ ✉info@mm-ado.com
受付時間 月曜~金曜 10:00~18:00

 

暮らしのイメージ、ご要望、ご予算等プランニングに必要な情報をヒアリングさせて頂きます。
敷地が決まっている場合は、資料をお持ち下さい。

 

ヒアリングを元にラフプランを作成させて頂きます。
弊社の設計についての考え、仕事の流れ等を説明させて頂きます。
この後、計画案の作成と打合せを行いお客様の同意を頂きます。

 

合意が頂けたら、重要事項説明(作成する設計図書、工事監理方法、委託する業務の概要と委託先、報酬額と契約解除に関する事項)を行った上で、設計監理契約を結びます。
また、詳しい要望等をお聞きして、プランの検討をしていきます。(この時点で1回目の設計料を頂きます。)

   
                     

敷地条件や関連法規等の確認し、建物の基本的な形を決めるプロセスに入ります。
打合せやプランの検討を行うと同時に設備や構造の計画を行い、設備や構造の事務所との打合せを行います。(この時点で2回目の設計料を頂きます。)

 
 

基本設計を元に、工事費見積り及び工事発注用の図面を作成します。
建築確認申請の為の関係官庁や確認検査機関等との協議を行います。この期間中も細かな点をご確認頂く為に、打合せを行います。
プランが決定したら実施設計図書(意匠、構造、設備)を作成していきます。
実施設計図書の完成時には、お客様に内容を説明させて頂きます。
実施設計の完了後、建築基準法やその他関係法令の遵守し、確認申請等の申請を行います。
(この時点で3回目の設計料を頂きます。)

 
                            

実施設計が完了すると、建設業者や工務店を選定し見積依頼を致します。必要に応じて見積の内容、仕様の見直し等を協議し、工事業者を決定します。

  

確認申請手続きの終了後、工事を着工致します。
概ね週1回程度、施工内容が適正かチェックし工事監理していきます。

                             

確認検査機関の完了検査終了後、施主様の検査・手直しを受けた後、引き渡しを行います。 (この時点で4回目の設計料を頂きます。)

                             

ご予算

 
 住宅の場合、新築物件で工事費の10%、リフォームの場合で工事費の15%(どちらも構造含む)頂いております。
また、測量、地盤調査費、確認検査機関への申請手数料、補助金の申請等は別途実費でのご負担が生じます。


 住宅以外の場合は、規模や計画内容により異なりますのでお問い合わせ下さい。

 

img_0508.jpg dsc01600.jpg dsc01574.jpg img_6122.jpg p1250168.jpg 046.jpg 001.jpg img_1903.jpg img20200413110407139725.jpg dsc00256.jpg img_4127.jpg a31.jpg ubayanagi12.jpg img_8963.jpg dsc02457.jpg dsc02313.jpg dsc02293.jpg img_3518.jpg